「選んで買うだけ」のわかりやすい取引

少額から始められる~最小50円!

短期間で結果がわかる~最短5分

値動きが少なくても利益を出せる

リスク管理がしやすい

バイナリーオプションは、数分後から数日後における判定時刻に、「設定された条件を達成できるかどうか」を予想する非常にシンプルな取引です。元々は、海外で人気の金融商品だったのですが、わかりやすい取引方法と手軽さから、国内でも徐々に取り扱う業者が増えてきました。各社の攻略法を知って必勝方法を身につけましょう!

数少ないバイナリーオプション取扱会社

現在バイナリーオプションを取り扱っているFX業者は国内で6社程ですが、各社でルールが若干異なっています。

最もシンプルなもので、10分後の為替レートが円高か円安かを二者択一で予想して、2倍の配当(ペイアウト)を受け取るシステムのものから、1週間後における変動幅を予測するタイプのものまで様々です。

いずれのシステムでも「予想を選択するだけ」ということは共通なので、それぞれの特徴をつかんで、自分に合った業者を選ぶことが重要です。

バイナリーオプションの特徴

「選んで買うだけ」のわかりやすい取引

基本的には、基準となる価格よりも「高くなるか、安くなるか」または目標価格に「タッチするか、タッチしないか」の二者択一での取引となり単純明快です。

少額から始められる

最小で1取引50円から投資することができ、場合によっては20倍のリターンを狙う ことも可能です。

短期間で結果がわかる

購入してから最短5分で判定結果が出るので、長時間相場を監視する必要がありません。また、業者によっては1日に300回近くの購入受付があり、忙しい方でも取引の機会を見つけることができます。

値動きが少なくても利益を出せる

通常のFXでは値動きが少ないと、利益を上げることが難しくなります。しかし、バイナリーオプションでは、変動幅が小さいことを予想することによって、配当を得ることができる場合があります。

リスク管理がしやすい

バイナリーオプションでは、購入金額以上の損失は発生しないので、リスクを限定することができます。短期間に相場が大きく動いたとしても、予想外の損をすることがありません。

バイナリーオプションの種類【取引タイプと判定方法】

バイナリーオプションは、ある時点での為替レートを予測する取引ですが、予想結果の判定方法によって、大きく3種類に分けることができます。

  • HIGH・LOW型
  • ワンタッチ型
  • レンジ型

HIGH・LOW型

基準レートに比べて、判定時刻のレートが「高くなるか」「安くなるか」を予想する最もシンプルなタイプです。GMOクリック証券やFXトレード・フィナンシャルで採用されており、ペイアウト倍率は1.8倍~2倍です。

ワンタッチ型

判定時刻までの間に、設定したレートに「達したか(タッチしたか)どうか」を予想する取引です。一瞬でも決められたレートにタッチすれば払い戻しが受けられ、途中経過や判定時間の最終的なレートは一切関係ありません。基本的に、目標レートが基準レートより遠いほど条件を達成する確率が低くなるので、ペイアウト倍率は高くなります。

現在ワンタッチ型を取引できるのは、FXプライム、IGマーケッツ証券、kakakuFXの3社です。

レンジ型

基準レートに比べて、判定レートが上下に「どのくらい」動くかを予想する取引です。通常は、基準レートから遠い価格帯になるにしたがって条件達成が難しくなるので、ペイアウト倍率は高くなります。

二者択一ではありませんが、HIGH・LOW型の一種といえるこのタイプは、みんなのFX、FXプライムの「選べるHIGH・LOW」、IGマーケッツ証券の「ラダーオプション」などがあります。

バイナリーオプションの攻略は、それぞれの特徴をつかんで、各タイプ毎の攻略方法を個別に考える必要があります。必勝法というのはありませんが、取引タイプと判定方法を理解することで、勝率を上げることは可能です。